価値ある制服を持ってるなら制服買取は使うべき

自宅に保管してある制服を現金化できるらしいという噂を聞いたため、その実態について調べてみました。

なんか制服を売るというのは怪しい匂いもするため
実際に利用しても大丈夫なのかという疑問も・・・。

しかし、もしも本当に売れるならそんな有難いことはない。
そう思ったので制服買取について独自調査してみることにしました。

売れる制服と売れない制服

制服買取と聞いてどんな制服でも売れるのかと思ったが
やはり売れる制服は限定されてることがわかりました。

まず、女子制服じゃないと絶対に売れません。
男子制服なんて興味ある人はいないため、全く持って対象外です。
(本当にごく一部の男子制服も売れるようですが、基本的に買取NGとなってます。)

女子制服であっても公立学校にありがちな汎用タイプの制服はNGです。
どこにでもあるようなブレザータイプの制服は価値無しと見なされます。

売れる制服には傾向があるということです。
あなたが持ってる制服が●●がデザインした制服であったり、地元で素敵と言われてた制服であれば売ることできる確率が相当高いです。また、すでにモデルチェンジしてる制服も貴重品となっている可能性があります。

ただし、汎用タイプの制服でも絶対に売れないということではなく、売りづらいということ。
たまたま欲しい人がいれば売れちゃうこともあるので、ダメ元で査定依頼してみるのは良いでしょう。

高く売れるのは有名な学校の可愛い制服

女子制服のなかでも価値があるとされる制服には特徴があります。

それは、「可愛い制服、有名私立学校の制服、お嬢様学校の制服」です。
これらに該当する制服なら1万円~10万円くらいで売れちゃいます。

制服の人気ランキングで上位を占めてるような学校の制服なら間違いなく売れます!

逆に値段がつきにくい制服というのは、ごくごく一般的な制服です。
ブレザーで何の特徴もない制服だと売れないこともあります。仮に売れたとしても千円とかになっちゃいます。

制服買取ってどうなの!?

では、実勢に売るとなったときの制服買取についてですが
きちんとした店を選べば制服買取自体には何の問題もありません。
普通に洋服の買取と同じルールで売ることできます。

ヤバイ買取業者を使うと相当不快な気持ちになることもあるようです。
知り合いから聞いた話では、査定金額と実際の買取金額で最大2万円も差があったお店もあったようです。高く買取すると見せかけて実際の買取価格はガッツリ下がるというお店があるので注意ですね~~!

ただし、制服買取店のなかには怪しい業者も紛れてるため、
利用すべきお店については厳選する必要がありそうです。
というか、まともな業者のほうが限られてるっぽいので
どこへ売るべきなのか迷うことになりそうです。

実際に制服買取査定を試してみましたが
まともな対応してくれたのは2社だけでした。

その2社で金額の高いほうへ売ることにしてみました、
買取金額が振り込まれるまでの対応も問題なく、すぐにお金が振り込まれました。

制服買取のクチコミ

無料査定で金額が高かったから送ってみたら、「シミがある・テカリがある・ホツレがある」という理由で当初の査定より大幅に金額を下げられました・・・・。
制服買取の比較サイトに騙されました・・・
ホームページで査定価格を見たらかなり高く評価されていた制服を持っていたので、その業者へ郵送したみたのですが、ホームページの価格の3割ほどの金額での買い取りと言われました。その理由は中古だからだそうです。
新品の制服を売る人なんていないはずなのに・・・

このように制服買取に関するクチコミを調査してみると、意外にも業社とのトラブルが多いということがわかっています。

その理由は、制服買取の比較サイトが原因になってます。
その手のサイトってヤラセ的な内容だったり、実態は広告費を払ってクチコミを掲載していることがあります。そんなサイトにたどり着いちゃうのは検索結果です。
「制服買取」で検索すれば、ランキングサイトだったりクチコミサイトが目に付くでしょう。でも、そのサイトって広告サイトの可能性が高いです。広告払ってる業者を優遇して掲載しているので、まともな制服買取業者にたどり着かない仕組みになってるのが残念ですね・・・

そこに騙されて売るとこういったヒドイ対応されちゃうということです。

制服買取のリスクを考えた

もし制服買取を利用する場合に、何らかのリスクがあるのだと困ります。
そこで、具体的にどんなリスクがあるのか考えてみました。

まず、業社に自分の情報がバレるということ。これは制服を売るという行為をするには絶対に免れないことです。制服買取業者へ本名・住所・銀行口座などを教えてことになります。これってあるリスクかもね。だって、制服買取業社へ自分の情報を出すのは抵抗ある。
そもそも、まともな業者が少ない業界なので、情報を与えるのはリスクです。

制服買取のリスクは自分の個人情報だ。

これが結論です。自分の個人情報を晒すことになるかもしれないのです。
コレって結構なリスクです。後先考えずに制服の買取を利用しちゃうと後悔することになりかねません。

解決方法は、制服買取業者を選ぶこと。

最悪すぎる対応の業者もあるので、そういったところを見抜くことが大切です。
かなりアバウトな言い方になっちゃいますがこれしかありません。

失敗したくない人は下記項目を参考にしてください。

取引の途中に何度もメールで状況などの確認メールも入りましたし
利用者側が不安に感じるようなことは一度もありませんでした。

意外にもきちんとした業者があることに安心できました。

結論としては、
制服買取は不要と感じてる制服があるなら使うべしです。

ただし、お店を選ばないと気分よく取引できないことも予想されるので
きちんと業者は選ばないとダメでしょうね。

で、どうやって選ぶべきなのかわからないって人が大多数だと思うので、
自分なりに調べてみたんですが以下のサイトがまとまっていてわかりやすいです。
参考:中古の制服をお金にするなら制服買取

多分今まで制服買取なんて全く知らなかった人が多いはずなんだけど、このサイトを見れば制服買取の魅力もわかるし、どこへ売るべきなのかわかりやすいです。

制服買取のスタンダード

上述した制服買取の方法ですがマジで役に立ったというコメントがいくつかありました。とくに参考サイトとして紹介してるサイトのおかげですごく簡単かつ高額で買取してもらえたということで大満足しているようです。

こうやって考えると制服買取のスタンダードがそこにあるといっても過言ではなさそうです。これまで制服は捨てるものだという認識だった人たちも、情報を知ったことでお金に換えることできるため、有意義な方法だということが結論づけられたので嬉しい限りです。