価値ある制服を持ってるなら制服買取は使うべき

自宅に保管してある制服を現金化できると噂を聞いたため
その実態について調べてみました。

なんか制服を売るというのは怪しい匂いもするため
実際に利用しても大丈夫なのかという疑問も感じます。

しかし、もしも本当に売れるならそんな有難いことはない。
そう思ったので制服買取について独自調査してみることにしました。

売れる制服と売れない制服

制服買取と聞いてどんな制服でも売れるのかと思ったが
やはり売れる制服は限定されてることがわかりました。

まず、女子制服じゃないと絶対に売れません。
男子制服なんて興味ある人はいないため、全く持って対象外です。

女子制服であっても公立学校にありがちな汎用タイプの制服はNGです。
どこにでもあるようなブレザータイプの制服は価値無しと見なされます。

高く売れるのは有名な学校の可愛い制服

女子制服のなかでも価値があるとされる制服には特徴があります。

それは、「可愛い制服、有名私立学校の制服、お嬢様学校の制服」です。
これらに該当する制服なら1万円~10万円くらいで売れちゃいます。

制服の人気ランキングで上位を占めてるような学校の制服なら間違いなく売れます!

制服買取ってどうなの!?

では、実勢に売るとなったときの制服買取についてですが
きちんとした店を選べば制服買取自体には何の問題もありません。
普通に洋服の買取と同じルールで売ることできます。

ただし、制服買取店のなかには怪しい業者も紛れてるため、
利用すべきお店については厳選する必要がありそうです。
というか、まともな業者のほうが限られてるっぽいので
どこへ売るべきなのか迷うことになりそうです。

実際に制服買取査定を試してみましたが
まともな対応してくれたのは2社だけでした。

その2社で金額の高いほうへ売ることにしてみました、
買取金額が振り込まれるまでの対応も問題なく、すぐにお金が振り込まれました。

取引の途中に何度もメールで状況などの確認メールも入りましたし
利用者側が不安に感じるようなことは一度もありませんでした。

意外にもきちんとした業者があることに安心できました。

結論としては、
制服買取は不要と感じてる制服があるなら使うべしです。

ただし、お店を選ばないと気分よく取引できないことも予想されるので
きちんと業者は選ばないとダメでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする